■  漢方治療について



円形脱毛症に対し、漢方にいる治療を行うのも一つの方法でしょう。漢方では、頭皮の血管を拡張し、血液循環を良くして、新陳代謝を活発にすることや、ストレス改善、免疫調整などを目的に行います。円形脱毛症は精神的なものが原因していることが多いことから、漢方医学では「気」または「血」の流れが悪くなっている状態と考えます。

このため、漢方処方も「気」、「血」の流れをよくするための処方が用いられます。また、円形脱毛症には、肌荒れ、目の下のクマ、情緒不安定、生理異常を訴えるケースが多いため、このような時は「血」の流れをよくする漢方薬もよく用いられるようです。漢方専門の薬局で、自分の症状をよく説明し、自分に合ったものを処方してもらうと良いでしょう。

また、漢方薬の場合、あまり即効は期待せず、じっくり取り組む必要があるようです。漢方薬を服用しても、初めはなかなか効果が見られなかったのが、しばらく服用を続けるうちに、7ヶ月目くらいから、次第にうっすらと毛が生えてきた、と言う例もあるみたいです。また、円形脱毛症には鍼灸治療が効果を見せることもあります。

針治療の場合、最近は普通の針以外、梅花針(ばいかしん)で軽く叩いて刺激を与える、という療法なども行われます。鍼灸治療では、毛包周囲の毛細血管の数を増やし、末梢血管の循環を促し、毛球細胞の分裂活動を増加させることを目的に行われます。鍼灸治療は、場合によって頭部だけでなく、体全体にも治療を施したりします。全身の状態を改善することで、快復の可能性を高めることができるわけで、体全体の健康回復にも効果があるでしょう。



>> 円形脱毛症専用の頭髪ケア登場!まずは無料資料請求♪
  

■ 本サイト人気コンテンツ

★ 様々な原因の種類
★ チェックすべき症状
★ 子供の円形脱毛症
★ 様々な治療法
★ 漢方治療について