■  子供の円形脱毛症



最近は、子供でも、円形脱毛症になる子が増えているようです。子供が円形脱毛症になった場合、アレルギー性皮膚炎やアトピー性皮膚炎、さらに喘息を併発してしまう場合も多いようです。子供の円形脱毛症の原因は、まだはっきりしていませんが、最近増えているのは、ストレスが大きく関わっているとも言われています。

円形脱毛症が現れた子供には、メンタルな部分での観察も必要となります。これ以外、免疫異常や甲状腺の異常なども小児円形脱毛症に影響しているといわれています。子供が円形脱毛症になった場合、考えられる原因をいろいろな面から考察し、適切な対処をすることが大切です。ある子供の場合、通っていた習い事が影響していたようなので、それを辞めさせ、皮膚科で塗り薬を処方されたのですが、いつの間にか治っていたそうです。

子供の円形脱毛症の原因として、アレルギー、遺伝、自律神経の異常、毛生長周期障害、自律神経や内分泌異常、自己免疫、など、様々な説があります。しかし、ストレスが大きく関係していることが多く、他の原因があって、ストレスが引き金になって毛が抜けてくるというケースとして考えた方がよいようです。

子供の円形脱毛症は、親があまり気にしすぎると、それが却って本人の負担になり、却って悪化させることにもなりかねません。あまり気にしないようなそぶりで、なるべくその事に触れず、普通に接し、悩みを話せる環境にしてあげることです。ストレスが原因と見られる場合、家族旅行に行くなど、できるだけリラックスする環境を作ってあげることです。



>> 円形脱毛症専用の頭髪ケア登場!まずは無料資料請求♪
  

■ 本サイト人気コンテンツ

★ 様々な原因の種類
★ チェックすべき症状
★ 子供の円形脱毛症
★ 様々な治療法
★ 漢方治療について